天理大学

天理大学同窓会ふるさと会

ホーム > 記録 > Author

Author

  • 2024年06月29日(土)

 令和6(2024)年4月からの新体制移行に伴いまして、3月25日に新体制前最後の理事会・評議員会がふるさと会館2階ホールにて行われました。
 その後、心光館食堂に場所を移して交流会が行われました。
 交流会の写真は大阪中支部の吉川裕利さんに提供いただきました。ありがとうございます。

  • 2024年05月30日(木)

  令和6年5月10日(金)、大学23回インドネシア学科卒業生同期会を、石切神社の参道沿いのお食事処「わかば」にて開催いたしました。
 今回は、大阪近辺在住者を中心9名の参加に留まりましたが、次回は令和6年秋に懐かしい学び舎のある天理市で、関東をはじめ可能な限り全員に集まってもらえるよう声をかけることを決定いたしました。
 この度は6年振りの開催でしたが、皆、昔の厳しかった語学の授業をくぐり抜けた同士、また、現役時代に海外駐在をしていた者も多く、忌憚のない色んな話題で盛り上がり、楽しい一時を過ごすことができました。
 再会を目指すため、皆、健康維持に留意し、次回また元気に会おう!と散会いたしました。(中西)

  • 2024年05月30日(木)

  5月12日、大阪天王寺ミオにて、ドイツ学科19回生の同窓会、11人の参加者、コロナ禍も終息しつつ、恩師の三好先生、中川先生を偲ぶ会。多いに盛り上がりました。次回は天理にて開催。

報告者 木村、前田

  • 2024年04月11日(木)

  2024年3月24日(日)第55回岡山支部総会が岡山市北区下石井JR岡山駅近くの「ピュアリティーまきび」で会本部より川面道弘副会長を来賓としてお迎えし開催しました。
 開会に先立ち、教会本部を遙拜し、コロナ禍の4年間に逝去された会員のご冥福を願い黙祷を捧げました。 
 総会では前回よりの活動報告・会計報告が行われ、新体制の役員・支部新規約の承認をいただきました。
 来賓挨拶では、川面副会長より母校の新体制と現況について報告をいただき、ふるさと会本部の新体制の説明、代議員会の発足について、また、記念事業の開催予定、地区別ふるさと会の集い等について報告をいただきました。閉会後は今回はケーキとコーヒーで茶話会をさせていただき、令和6年度の総会開催、校歌、学歌について話が盛り上がりました。
 第56回総会は8月25日(日)ふるさと会館で開催予定です。

   岡山支部 服部豊久

  • 2024年04月08日(月)

  2024年3月17日(日)にふるさと会千葉支部総会(同窓会)を鮨割烹みどりにて5年ぶりに開催。

 本部から山本副会長兼事務局長ならびに神奈川・埼玉・茨城の各支部代表をご来賓にお迎えし、千葉は上田支部長以下14名が参加。

 常連の外国語学科出身の懐かしい顔ぶれに、今回、看護学科から浅野(旧姓渡辺S49卒)さん、磯部(S53卒)さんが参加下さり、千葉支部に新しい息吹が芽生えた。

 又、都合で不参加の内、多くの方がお便り下さり、会場配布の近況報告書に花を添えた。

 当日の話題は、ふるさと会新体制の現況と創立90周年記念行事、母校の医療学部誕生・定員割れ学科問題・創立100周年記念行事、出席者全員による一言発表と、多岐に亘り、さらに、脚本家として大活躍の久松(S59卒)さんによるTVドラマ/映画制作裏話・新作準備のお話もあり、和気あいあいの集いとなった。

 最後は恒例の逍遥歌斉唱と”フレーフレー天理”でお開き。次回の元気再会を誓った。

(上田 代)

ページの先頭へ